映像情報処理機器の運営·管理方針

  • ハンファホテル&リゾート㈱(以下、会社という。)は、映像情報処理機器の運営・管理方針を通し、会社で処理する個人映像情報がいかなる用途と方式で利用・管理されているかをお知らせします。
  • 1. 映像情報処理機器の設置根拠及び設置目的

    会社は個人情報保護法第25条第1項により、次のような目的で映像情報処理機器を設置・運営します。
    – 施設安全及び火災予防
    – お客様の安全のための犯罪予防
    – 車両盗難及び破損の防止
  • 2. 設置台数、設置位置及び撮影範囲

    – ホテル&リゾート映像情報処理機器の設置台数、位置及び撮影範囲

    설치대수, 설치 위치 및 촬영범위를 나타낸 표
    店舗名 設置台数 設置位置 撮影範囲
    ザ‧プラザソウル 防犯カメラ 128台 エレベーター及びホテル本館、地下階部 エレベーター及びホテル本館、地下階部
  • 3. 管理責任者及びアクセス権限者

    お客様の映像情報を保護し、個人映像情報に関する不満を処理するために、次のとおり映像情報処理機器の責任者を置いています。
    – ホテル&リゾート映像情報処理機器の管理責任者及び運営担当者

    관리책임자 및 접근권한자를 나타낸 표
    店舗名 管理責任者 運営担当者 連絡先
    ザ‧プラザソウル 支援チーム長 イ‧ソクチョン 82.2310.7137
  • 4. 映像情報の撮影時間、保管期間、保管場所及び処理方法

    – ホテル&リゾート映像情報処理機器の撮影時間、保管期間及び場所

    영상정보의 촬영시간, 보관기간, 보관장소 및 처리방법을 나타낸 표
    店舗名 撮影時間 保管期間 保管場所
    ザ‧プラザソウル 24時間 30日以内 安全管理室
    ※ 処理方法: 個人映像情報の目的外の利用、第三者提供、破棄、閲覧など、要求に関する事項を記録‧管理し、保管期間の満了時に復元が不可能な方法で永久削除(出力物の場合は破砕)します。
  • 5. 映像情報処理機器の設置及び管理などの委託に関する事項

    会社は次のとおり映像情報処理機器の設置及び管理などを委託しており、関係法令により委託契約時に個人情報が安全に管理されるよう、必要な事項を規定しています。

    영상정보처리기기 설치 및 관리 등의 위탁에 관한 사항을 나타낸 표
    受託業者 担当者 連絡先
    ハンファ63シティ チェ‧ジェグォン所長 82.2.310.7165
  • 6. 個人映像情報の確認方法及び場所に関する事項

    – 確認方法: 各店舗の映像情報処理機器の運営担当者に予め連絡し、店舗を訪問すれば確認可能です。
    – 確認場所: 個人映像情報を確認しようとする店舗のセキュリティ室又は防災室
  • 7. 情報主体の映像情報閲覧などの要求に対する措置

    お客様は個人映像情報に関して閲覧又は存在確認、削除を希望する場合、いつでも映像情報処理機器の運営担当者に要請することができます。ただし、お客様が撮影されている個人映像情報及び情報主体の生命、身体、財産上の差し迫った利益のために明らかに必要な個人映像情報に限定されます。会社は個人映像情報に関して閲覧又は存在確認・削除を求められた場合、遅滞なく必要な措置を行います。
  • 8. 映像情報の安全性確保のための措置

    会社が処理する映像情報は、暗号化措置などを通し安全に管理されています。また会社は個人映像情報の保護のための管理的な対策として、個人情報へのアクセス権限を差等付与しており、個人映像情報の偽‧変造防止のために個人映像情報の生成日時、閲覧時の閲覧目的‧閲覧者‧閲覧日時などを記録し、管理しています。この他にも個人映像情報の安全な物理的保管のためにロック装置を設置しています。
  • 9. 個人情報処理方針の変更に関する事項

    本映像情報処理機器の運営・管理方針は2017年7月31日に制定されました。法令‧政策又はセキュリティ技術の変更により内容の追加‧削除及び修正がある時には、施行する前に事前に会社のホームページを通し変更事由並びに内容などをお知らせいたします。 – 公告日: 2017年7月31日
    – 施行日: 2017年7月31日